【最終話】会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話40〜41

会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話 産後
スポンサーリンク

こんにちは。

2017年生まれの男の子を育てる母、ひつじです。

育児絵日記を中心にエッセイ漫画を描いています。

初めましての方は自己紹介を見て頂けるとわかりやすいと思います!

自己紹介!
初めまして、3歳の息子を育てる母、ひつじです。 主に自分や家族のエッセイ漫画や絵日記を描いております。 私の家族を簡単に紹介します。 簡単すぎて何もわからん(笑) 投稿を見て少しずつ知っていってもらえたら嬉し...

 

タイトル通りですが、私は、息子を出産して2年以上会陰切開の傷が治りませんでした。

2年の間に、合わせて4回の手術(内2回は入院手術)を受け、精神的、肉体的、また経済的にも大変な思いをしました。

このお話はその治療の記録です。

インスタや以前のブログで描いていたものを少し修正して、テキストで補足しつつまとめていきます。

インスタの投稿枚数上限の都合で、1話1話が短いので、一度に2〜3話分まとめて載せます。

 

この記事は40話〜です。

未読の方は1話から読まれることをお勧めします。

1話〜

会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話1〜3
1話 2話 わずか2話で産後1年経っちゃってますが、実際この1年は数回受診はしたものの毎回薬を処方されて終わりで、何一つ進展しなかったのでかなりざっくり描いて...

前回の記事

会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話37〜39
この記事は37話〜です。 未読の方は1話から読まれることをお勧めします。 1話〜 前回の記事 37話 たった一度の内診で肛門側の問題だとはっ...

 

40話

 

 

41話

ここまで読んでくださってありがとうございます。

このお話は私が体験したことを元に描いていますが、身バレ防止のためのフィクションを含むほか、専門的な話を私なりの解釈で書いているため、正しいとは言えない表現を含む箇所が多々あります。

現在同じようなトラブルを抱えている方に届けば嬉しいですが、あくまで一例に過ぎないので、参考程度と思って頂けると助かります。

 

現在(2021年9月)は、完治から1年以上経っています。

たまに傷跡に違和感を覚えることがありますが、痛むというほどではなく、日常生活に支障が出るような不快感などもありません。

2年以上に及ぶ痛みで、いつの間にか片方に体重をかけて座る癖がついていましたが、それもかなり改善されました。

一生治らないのではと思っていた頃には考えられなかったくらい幸せです。

 

出産してボロボロの身体で小さなかわいい我が子を抱きしめる瞬間に、こんな無用の痛みに悩まされる人が一人でも少なくなりますように…。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
ふくふくライフ

コメント