会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話4〜6

会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話 産後
スポンサーリンク

こんにちは。

2017年生まれの男の子を育てる母、ひつじです。

育児絵日記を中心にエッセイ漫画を描いています。

初めましての方は自己紹介を見て頂けるとわかりやすいと思います!

自己紹介!
初めまして、3歳の息子を育てる母、ひつじです。 主に自分や家族のエッセイ漫画や絵日記を描いております。 私の家族を簡単に紹介します。 簡単すぎて何もわからん(笑) 投稿を見て少しずつ知っていってもらえたら嬉し...

 

タイトル通りですが、私は、息子を出産して2年以上会陰切開の傷が治りませんでした。

2年の間に、合わせて4回の手術(内2回は入院手術)を受け、精神的、肉体的、また経済的にも大変な思いをしました。

このお話はその治療の記録です。

インスタや以前のブログで描いていたものを少し修正して、テキストで補足しつつまとめていきます。

インスタの投稿枚数上限の都合で、1話1話が短いので、一度に2〜3話分まとめて載せます。

 

この記事は4話〜です。

初めて来られた方は1話から読んで頂くことをお勧めします。

会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話1〜3
1話 2話 わずか2話で産後1年経っちゃってますが、実際この1年は数回受診はしたものの毎回薬を処方されて終わりで、何一つ進展しなかったのでかなりざっくり描いて...

 

4話

言えませんでした…みなさんなら言いますか?

私は、手術後に手術した場所に異常があった場合、普通こういうものなのか、それとももっと別の対応があるものなのかわからず、どこでもこんなものなのかなと思いました。

でも明らかに異常があるのに、通常完治する期間まで待つ必要があるのか疑問でした。

 

5話

この時も、前回と同じく局部麻酔で日帰りの手術でした。

形成外科の診察室には当然内診台などないので、普通の診察用のベッドで手術しました。

産婦人科みたいにカーテンで仕切ったりしてくれないので、恥ずかしいことこの上ないです。

 

6話

手術から抜糸までの間に生理がきて、傷は痛いわ生理でお腹と腰も痛いわ偏頭痛で頭も痛いわで全身ボロボロでした。

しかし容赦など知らない1歳児の相手をしなければならず、なかなかしんどいものがありました。

その上、治らない…

 

↓続き

会陰切開の傷が2年以上治らなかったお話7〜9
この記事は7話〜です。 未読の方は1話から読まれることをお勧めします。 1話〜 前回の記事 7話   そもそも私は「医者」にそっけなく...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
ふくふくライフ

コメント